夜行バス大阪東京三列どう?

高速バスや夜行バスの座席といえば、基本的には4列シートが一般的ですよね。
学生の頃に集団で利用したバスなども4列シートだったと思います。
ですが、最近では、3列シートが基本というような流れになってきているようですよ。
4列シートと3列シートの大きな違いは、座席同士の間隔の広さでしょう。
1列少なくなるので他の人との距離が離れたり、足が伸ばしやすくなったりします。
そういったシートのバスのほうがおそらく利用者が多くなったのだと思います。
東京から大阪間、東京から福岡間など、バスの移動距離はさまざまですが、移動時間というのは基本的に夜から朝にかけてになるのであまり差はありません。
ですからより快適な環境が好まれますよね。