自動契約機での即日融資申込みについて

平日の日中仕事で忙しくて来店できなくても、自動契約機であれば夜9時まで営業しているところが多いため、仕事帰りにでもキャッシングの申込をすることができます。
申込に必要な書類は、運転免許証やパスポート、保険証といった本人確認書類が必要になります。
審査の内容によっては、収入証明書も必要になります。
自動契約機は、契約機室に入室し自動契約機のパネル操作でもし込み開始すると、ドアがロックされます。
他の人が入室できないようになります。
パネル操作で、氏名や住所等を入力した後は、受話器をとってオペレーターとの会話となります。
必要書類は、契約機の画面下にあるスキャナで読み取らせることができます。
在籍確認も行われます。
夜の時間帯で申込をしたかたは、勤務先がその時間でも営業してれば在籍確認がとれたら即日融資をしてもらえますが、在籍確認がとれなかった場合は、翌日再度電話確認をして、確認がとれてからの融資になります。