マグネシウムサプリメントの摂取方法

健康維持にマグネシウムは重要な役割を果たしており、サプリメントを使う人が大勢いますが、適切な飲み方はあるのでしょうか。サプリメントでマグネシウムを補給する場合、マグネシウムの効果をアップさせるためにカルシウムも併用してみてください。血管を収縮させ、血圧を上昇させる機能を担っているカルシウムと、血管を拡げて血圧を下げる機能を担っているマグネシウム。

血圧を正常に保つには、両方の役割が欠かせないといえるでしょう。カルシウム1に対してマグネシウム2が、体内でのカルシウムとマグネシウムの最もよい比率だとされています。マグネシウムは、吸収率の面ではカルシウムより高いといいます。そのため、食事やサプリメントならば3対1程度のバランスで摂取してください。

マグネシウムとカルシウムの分量比を調節するためには、サプリメントを使う方法がお手軽です。体内に十分な量のカルシウムがないと、骨粗しょう症になりやすいといいます。サプリメントでマグネシウムを飲むという場合、飲んではいけない分量が明確になってはいません。マグネシウムの過剰摂取によって下痢の症状が出る可能性があるといいます。

精神的にいらつきやすい人や、アルコール摂取量が多い人、生活習慣病が気になる人などはマグネシウムサプリメントがおすすめです。マグネシウムをサプリメントで補給することで、毎日の健康増進に活用していきましょう。